ブログ移転のお知らせ

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。 当初は、オーダースーツを作ってみようと思われるお客様に、およその価格と、仕上がった洋服を見て頂こうと何気なく始めたブログですが、すっかり定着し、たくさんの方にご訪問頂き、このブログを見て、新しくお客様になって頂いた方も多く、本当に感謝しております。 さて、この度、ホームペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綿パンをオーダーで仕立てる

<裁断前に水にドブ漬け> 今年は数多くご注文を頂いている、綿パンですが、ジャケパンスタイルには持ってこいの生地ですから当然と言えます。さて、そんな綿の生地ですが、当店ではご注文頂きますと必ず、画像の様に洗濯機に水を張りしばらく、漬け込みます。綿や麻は伸縮が多い生地ですので、必要な作業です。 <陰干し> 当店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例のオールシーズン展示会のお知らせ

<今年は創業90周年> 毎年、恒例の当店最大のイベントであるオールシーズン展示会の日程が決まりました。 今年は6月の3日~9日で開催予定です。期間中は日曜日も休まずに営業致しますので、どうぞご来店下さいませ。 今年は創業して90周年の節目でもあります。ご案内も来週中にはお届け出来ると思いますので、もう少しお待ち下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレーにパープルストライブスーツ

<TALLIA DELFINO> イタリア製生地特有のサラッとした風合いがこの季節には調度良い生地です。 ビジネス用のスーツですから、デザインはオーソドックスな2個ボタンのノッチラペルで仕立てております。 <斜め下から> ラペルの落ち着き、前肩の出方、綺麗にスッキリそして着心地良く仕上がりました。 <生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約100年前のコートの修理

<トンビコート> トンビと言われる和装用コートです。着物の上から着用出来るように設計されており袖が無いのが特徴で、その代わりにマントが付いております。 こちらのコートは当店の創業者である、紀州本義男が修行中に製作したコートですよ。とお客様にお教え頂きました。このコートをお持ち頂いているお客様のお宅とは当店の創業時からのお付き合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地のし(縮絨)の必要性

<地のし(縮絨)> 以前にも一度アップさせて頂いた作業ですが、もう少し詳しくとのご要望を頂きましたので、再度アップ致します。 先日、ご注文頂いた御幸毛織のジャケット生地ですが、サンプル(パンチブック)でお選び頂きましたので、本日、当店に到着いたしました。当店では裁断前に必ず地のし(縮絨)と言う作業を店内で私達が行います。まず、画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職活動に向けてオーダースーツ

<ブラック無地> 就職活動は学生の方にとっては、人生で迎える山場でもあり、勝負の時でもあります。本日より当店の隣の会社でも面接が始まっており、就職活動中の学生さんらしき人がたくさん訪問されてました。今から十数年前、私も就職活動をし、民間企業に就職した訳ですから、全くわからないと言うことはございません。 さて、その後、オーダースー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more