ミラノからの贈り物♪

<ミラノ市電>
画像

当店の取引業者の方がイタリアに出張なさっていてお土産として頂きました。
160分の1の縮尺で作られている鉄道模型です。日本で言えばNゲージのサイズですね。このオレンジのカラーリングの市電、実物の雰囲気がよく出ています。パッケージリングもなかなか楽しいもので、少し画像を撮影してみました。


画像

背景に町並みの写真を入れてあり、停留所の看板や、路面の石畳も再現されており、こんな小さな箱にミラノが再現されています。


画像

こうしてみると、もうミラノの街並みが脳裏に浮かんできます。


<実車は>
画像

ミラノ市街をゆく市電です。結構狭めの道で駐車もお構いなしですが、そこそこのスピードで駆けていきます。


画像

これは移動中のバスから撮影しましたので、後ろが切れてます…。


<旧塗装>
画像

関西で言うと阪堺電車に似たカラーですね。細かい事に旧塗装のバージョンは停留所の色、背景の写真も白黒でパッケージになってます。


画像



画像



裏返してみると、走るようにするには難しそうですが、当面はお店のディスプレーで飾らしてもらいます。イタリアテイストが濃縮されたこちらの模型、見ているだけでミラノの空の色を思い出させてくれますね。
これを買って来ていただいたMさん感謝です。ありがとうございました。

この記事へのコメント

2012年07月01日 13:24
鉄道好きのテーラーさんには、願ってもない贈り物ですね。私も海外旅行の経験がいくつかありますが…、イタリアはいいですよね。本場のパスタの絶妙な塩加減と味付けがたまりません。
行きたいなぁ。
2012年07月04日 10:50
>GAKU様
コメントありがとうございます。
本当願ってもない贈り物でした。イタリアって楽しい国ですね。私も、もう一度行きたいです。本場のパスタ、おいしかったです。向こうで食べてから、家でもあさりのボンゴッレロッソを嫁がたまに作ってくれるようになりました。