Dunhill 濃紺無地のスーツ

<濃紺のモヘヤスーツ>
画像

まだまだ日中は暑いですね。当店でも夏物の納品が終わりつつありますが、まだ数点納品待ちのスーツがあります。
本日は濃紺の無地スーツです。背広の王道と言われるだけあって、生地の良さが際立つ濃紺の無地は良質の生地でお仕立てなさる方が多いですね。本日はウール70%キッドモヘヤ30%の生地仕立てたスーツです。デザインは2個ボタンの不変無きスタイルで、どのような場でも通用する事を考えて製作させて頂きました。


<斜め下から>
画像

こちらは50代前半のお客様。人前でお話される事も多いことから、やりすぎのシルエットやデザインはNG、体にフィットするけど適度なゆとり量を入れて嫌みのないデザインになる様に仕立てております。
当店でのキッドモヘヤのスーツはコバミシンで仕上げております。通常のウール素材の場合は手星です。コバミシンは熟練の職人さんしか出来ない技術で、こうする事でラペルのスッキリ感や腰ポケットのフラップの落ち着きが全然良くなるので見た目もスッキリする事から昔から続けている製法です。(もちろん、手星で仕立てる事もできます)


<生地アップ>
画像

無地ですが、綺麗な生地です。


<参考価格>
画像

Dunhill(テーラーロッジ織元製)英国製生地で仕立てるオーダースーツ。
STANDARD ORDER  ¥141,000(仮縫無)
DELUXE ORDER  ¥162,000(仮縫無) ¥183,000(仮縫付)
ROYAL ORDER   ¥315,000(仮縫付)
※画像の商品はROYAL ORDERで仕立てた商品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント