Bulmer&Lumb製生地で仕立てるジャケット

<超定番!!! グレーのヘリンボーン>
画像

今年の冬も寒かったです。近年は少しウエイトのあるしっかりした生地も見直されつつあるようで、再び、厚手の生地が流通するようになって来ました。ツィード生地はここ最近、すごく人気がりたくさんのご注文を頂いておりますが、今回は、ウーステッドの生地で厚手では有名なバルマ&ラムの生地を使用して仕立てたジャケットをご紹介いたします。
色柄はジャケットの定番グレーのヘリンボーンです。この柄はパンツを選ばず合わせやすい柄として昔から必ず作られております。


<Bulmer&Lumb>
画像

インターネットを見てお越しいただいたお客様で、ご希望をよく聞きますと、体にフィットして、デザイン的にもオーソドックスなモノが欲しいとの事でした。オーソドックスと言っても、当然ながらゴージ位置、ラペルカーブ、シルエットの作り方はもちろん今のトレンドとお客様の年齢を考慮して設計しております。


<斜め下から>
画像

スッキリしたラペル、全く無駄のない袖の付け方は、熟練の職人さんならではの仕上がりです。


<生地アップ>
画像

少し大きめのヘリンボーンですが、ジャケットですからこれ位のピッチでも、いやらしくありません。


<参考価格>
画像

Bulmer&Lumb(英国製)生地で仕立てるオーダージャケット
STANDARD ORDER  \70,000(仮縫無) \85,000(仮縫付)
DELUXE ORDER    \85,000(仮縫無) \100,000(仮縫付)
ROYAL ORDER \180,000(仮縫付)
※価格は全て税別で表記しております。
※画像の商品はROYAL ORDERで仕立てた商品です。

この記事へのコメント