ZEGNA生地のジャケット

<細かいチェック柄> ゼニアが得意とするブラウン系のジャケットです。細かいチェックで様々な色で織られていますが、それが絶妙のコンビネーションを醸し出しています。 <生地アップ> ブラウン系ですからどちらかと言えば、秋口に着て頂きたい色柄です。 肉厚も丁度、冬物と夏物の間で、合物に相応しい生地です。 <参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濃紺グリーンストライブ

<国産生地> 光沢ある濃紺生地にグリーンのストライブが入った華やかなスーツです。グリーンのストライブは以前は結構流通していたのですが、近年は中々出会えず、お客様からご要望を頂いてから、バンチブックや取引のある商社を探し、ようやく見つけました。選んで頂いたのはミユキの生地です。 <スリーピースで> ベストとの3つ揃え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジュアル系ジャケット

<着丈短め> 既成品でよく見かける着丈、短めのカジュアルジャケットを仕立てました。 お客様のご意向をよく聞き、ご相談させて頂いて、製作しました。お好みでボタン位置はやや低め、ゴージ位置はやや高め。フロントカットもそこそこ強めですが、バランスを考えてやり過ぎにならない様にデザインしております。 <袖丈とのバランス> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーニング

<モーニング> 以前に製作作業で掲載していたモーニングの裁断風景の完成した商品の画像を掲載し忘れておりました。 今回は慶事用のグレーのベストと弔辞用の黒のベストの2種類製作しております。 <バランス> モーニングは切り替え部分が多く、ベストとのバランスが難しいですが、殆ど補正することもなく綺麗に仕上がりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濃紺 ソフトツィードジャケット

<HOLLAND&SHERRY> ハリスツィードと並び、当店ではお客様にご好評頂いている、ソフトツィードシリーズ。今回はホーランドシェリーの生地を使用して仕立てました。ソフトツィードはハリスとは違い、少しやわらかいのが特徴で、着やすい生地と言えます。 <デザインは> 2個ボタンのノッチラペル、箱ポケット、腰ポケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華やかなジャケット

<日本毛織> 日本毛織(ニッケ)と言えば、今の時代では制服などを中心とした毛織物を生産してるイメージが強いですが、以前はオーダー用の生地も生産しており、良質の生地も多かった事から、当店でも数多使用していたメーカーの一つです。時々スポットで今でも生産される事があり、生地問屋さんで見つけた時には吟味して仕入れる事もあります。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dunhill ブルーのジャケット

<Dunhill> 美しいブルーの色合いが印象的なジャケット生地です。ジャケットは色の印象が大切で、良質の糸で織られた生地には独特の風合いがあります。今回、使用させて頂いた生地も良質の糸で織られており、安心して製作作業を進めることが出来ました。 <フラッシュで撮影> 爽やかな印象でフラッシュを使用してもさほど光沢感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more